組立車:側車付オートバイ登録

IMG_0005加工横_SP0000

昨日、管轄の野田自動車登録事務所にGTR現車を持参して、3年間有効の新規登録を行って来ました。

書類記入を済ませてから、受付を行い新規登録ラインに現車を運び検査官に車両概要説明している間に午前の部終了となり、車両測定等は午後の部に持越しとなりました。
12:00~13:00 検査部のお昼休み中に、ヘッドライト調整をして検査に備えておきました。

午後一番で、灯火類の作動確認:外観検査を済ませ、次は実測となります。
各車軸重量を測定し、車体寸法の確認 
以前はスケールを当てて実測していましたが、今は3次元測定装置が設置されていました。
数台の360度撮影可能なカメラが備えてあり、フラッシュを焚いて撮影しての計測です。
近代的な設備が導入されており、羨ましい限りでした。
次は、各ブレーキの作動試験、前:後:側輪を順番にテスターにかけて作動させます。
最後に、ヘッドライトの照射角度及び光量測定と排気ガス測定で検査終了です。

組立車の新規登録は初めてでしたが、通常の改造:継続審査と違い確認項目が多く全ての確認事項に検査印が押されるので、申請書が検査印だらけになって色が変わっていました。

事務所に戻り職権打刻と登録事務申請です。
野田の登録事務所での組立車申請登録自体が初めてだったらしく、事務員さん達が初めて見る書類に苦戦しており登録終了に非常に時間が掛り、全ての手続きが完了したのはPM5:00過ぎでした。

1台の登録申請に丸1日必要だった事になります。

ようやく、念願の公認サイドカーとしてナンバープレートが交付されたわけです。

お疲れ様でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

改めて、初登録、おめでとう御座います。
ここ迄の長い道のりは後々の語りぐさに成る事でしょうネ。
検査場の 最新鋭装置は理解出来ますが、ソレを扱う検査官の気持も入れ替えてもらいたいですネ〜。

Re: No title

激励をいただきありがとうございます。私も元公務員だったので役人にもいろいろな人がいることは承知しているつもりですが、零細企業でがんばっている下々の人たちの気持ち、実態を分かって欲しいとと願っております。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード