GTRのショックアブソーバーとブレーキ

 ショックアブソーバーは英国のNITRON(ナイトロン)を採用しました。英国ではF1をはじめ2輪の耐久レースで実績を上げているメーカーです。2012年マン島TTサイドカーレースで優勝したデイブモリヌー氏のカーにも搭載されておりました。ナイトロンジャパンにより日本で組立てられており、オクトランの細かなセッティング要求にも対応してくれるメーカーです。

ナイトロンサスペンション

 
Img_0049.jpg

 このショックのおかげでオクトランが目標とする普段はソフトでしなやかに作動し、コーナーではガッチリ踏ん張ってくれるサスペンションが実現しました。スプリングレート(硬さ)やダンパーの効き具合はサーキット走行など、テストを繰り返しセッティングを煮詰めました。写真の物はレース用のサスを使用していますが、市販車は同等の性能で調整が容易なストリート用が標準装備となります。

Img_0038.jpg

 GTRのブレーキは米国のWILWOOD(ウイルウッド)製です。なぜ4輪用を採用したのかというと、車体重量がバイクの2倍以上にもなるサイドカーには2輪用に設計されたブレーキでは性能が不足すると考えたからです。キャリパーはレース用で前輪と側輪は4ポットを使用しています。ディスクは3輪ともベンチレーテッドディスクです。いずれも耐フェード性を考慮しました。ディスクパッドはストリート用で冷間時でも良く効きます。前輪はキャリパーをWで装備していますが一つは右手ブレーキ用となります。

Img_0041.jpg

 リヤは2ポットですが、サイドブレーキ(4輪車用)が組み込まれているのでコンパクトで駐車ブレーキとして良く効きます。

Img_0028-2.jpg

 サイドカーの場合3輪のブレーキを同調させて真っ直ぐ停止させるのは難しいと言われています。そこでオクトランは負圧を利用したブレーキ倍力装置(マスターバック)のついたインテグラルブレーキを標準装備としました。このブレーキにより強力にかつ真っ直ぐに停止させることが出来ます。オプションで各車輪の効き具合を調整できるプロポーショニングバルブ(圧力調整装置)を装着することもできます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの美しいフルカバーの中身、皆さん興味津々だと思います。こうして細部を見せて頂くと、益々オクトランが何を目指しているのかが、垣間見れる想いです。カバーで覆ってしまうのが惜しい気さえします。外見にも増して、その中の機能美にも、惚れ惚れします。大和田さん、野地さん、頑張ってください。日本中のサイドカー、いやスポーツカーファンも、このサイドカーには注目していると思いますよ。

Re: No title

優れた工業製品は美しいと言われていますが、GTRは機能を追及した結果このようなデザインとなりました。これからも研鑽を続けたいと思います。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード