公道走行インプレッション

20121021 041

 今回は公道テストの感想です。場所は長野県飯田市のしらびそ高原で有名なツーリングと天文写真のメッカです。パッセンジャーは私の息子で身長175cm体重は装備で80kg。標高差1200m、往復100kmのテストです。サーキットの高速走行を含め様々な走行テストをしてきましたが公道テストは初めてなので少し緊張します。


2011.8.20 061

 走行テストの感想の前にエンジン等の説明をします。GTRのエンジンはスズキGSX/R1000 K9未登録新車エンジンを搭載しています。なぜGSX/Rなのかというと、ヨーロッパのサイドカーレース(F1)で圧倒的に採用されている信頼の置けるエンジンだからです。またエンジン特性がサイドカーに向いていると言われているからでもあります。


P1050053.jpg

 エンジンの公称最高出力は185ps/11500rpmとなっていますが、メーターのレッドゾーンは13500rpmとなっています。1速で軽く120km/h出るというノーマルのギヤ比はとてもサイドカーに向いているとは言えません。そこで195/50R15の4輪用タイヤをセットし、減速比をおよそ14%増やして駆動力をアップしました。

20121021 045

 シートに座ってまず感じるのはハンドル切れ角が大きいことです。クリップオンハンドルのSS(スーパースポーツ)車はこの切れ角が極端に狭く、Uターン時に「おっとっと」と言う経験がお有りかと思います。GTRはバイクフレームを使用しないのでこの制約がなく、アップハンドル車と同様の切れ角があるので街中や駐車時がとても楽です。ちなみにハンドルは水平に動きます。
 いよいよ出発です。スタートして見ると1速で2千回転あれば楽に発進できます。1速2速で3千回転も回せばタイトなコーナーも十分なトルクでクリヤーできます。6速80kmでも余裕で加速していきます。5千回転以上は更に楽しめる領域と思います。このエンジンはバランサーが付いているとはいえ実にスムーズで振動の無いエンジンです。アクセルを開けるのが楽しくなります。
次回に続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このインプレッションと写真見てると、ほんとうにワクワクしました。実に素晴らしい。11月24日会いたいです。またtelします。

Re: No title

 コメントありがとうございます。スタッフ一同最後の仕上げでがんばっております。24日おいでになるとのこと、雑然とした工場ですが是非お出で下さい。詳しい日程が決まりましたらご連絡下さい。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード