OCTRUN GTR のお披露目と公道テスト

 10月21日、開発中の試作車GTRのお披露目と公道テストを行いました。場所は長野県飯田市ZEUSオーナーズクラブミーティング会場にお邪魔させていただき初公開です。
 GTRは開発当初GT(グランツーリスモ)と称していましたが、ベース車のスズキGSX/R1000があまりにも高性能、軽量なためこの車にふさわしいスパースポーツサイドカーを造ろうということで名称もGTRに変更しました。まずは外観や機能をご紹介します。性能やインプレッションは順次掲載予定です。

20121021 035

当社代表の大和田入魂のオリジナルデザインです。RACING、SPORTTOURERのデザインを発展させつつGTRにふさわしいシャープさやダイナミックさを表現しています。

20121021 016

 長く見えますが全長は2980mmに押さえてあります。良好な操縦性と安定性を確保するためにホイールベースはGSX/Rより600mm長い2000㎜に設定しました。なおバイクのフレームは使用せずオリジナルシャーシーを使用しています。

20121021 038

 パッセンジャーの風防はガルウイング開閉でガススプリング式です。開錠は電磁スイッチで行います。シートはドイツ製レカロを使用。左下に見えるエアインテークは大容量アルミ製第2ラジエターの空気取り入れ口です。

20121021 034

 夜間走行の安全確保のため2灯のヘッドライトは自動車用のHIDランプを使用しています。

20121021 050

 高速道路走行の疲労軽減のためドライバーに直接風が当たらないようフルカウリングとなっています。ヘッドスクリーン、メーターは5cm上げてありオリジナルより改善されています。

20121021 042

 本車側後部はGSX/Rのシートレール、リヤ周りを使用しスーパースポーツ性を強調しました。シート前のガソリンタンク形状の物はエアクリーナー、エンジンカバーで整備点検がし易いようボルトオンです。トランク左にあるのはガソリンタンクの給油キャップです。タンクは安全構造のアルミ製で容量はおよそ35リットルです。

 以上簡単にご紹介しました。この車は試作車であり、カラーリングや外観等改良変更される場合があります。これから騒音試験、排ガス試験を受験し国土交通省の認定を取得します。発売までもうしばらくお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

優美&果敢なフォルム

デザイン面でもRacingより遥かに洗練されましたね。大きなトランク容積とガスタンクはGTRに相応しいです。ノンストップで京都まで楽勝でしょう。(汗)

Re: 優美&果敢なフォルム

 走り方にもよりますが15km/ℓとして450kmは走れる計算ですが、体が持てばの話ですね。代表大和田重実の造形美が生かされたと思っています。

No title

トランク部に速度感知式可変スポイラーを付けたら高速コーナー楽しそうですね。
ヴェイロンのエアブレーキみたいな。

Re: No title

スポイラーをつける方はいるだろうなと推測していますが、そこまでやりますか!いやぜひ付けた姿を見せてください。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード