GT製作状況6/2



ステアリングベアリングユニットが取付けられました。
これで、すこしはオートバイらしく見える様になりました。
ドライバーの乗車姿勢はノーマルの状態より下方に変更されたシート:ステップにより若干楽になった感じです。元々がレーサー並みの前傾姿勢だった為これでも充分に前傾姿勢な乗車姿勢と感じます。

P6020760.jpg

前回紹介したベアリングユニットが、従来のステアリングヘッドが存在していた周辺に角度を変えて取り付けられています。
これから製作されるハブステアユニットとの接続が効率よく作動する様に計算された角度に合わせてあります。
従来のハンドル切れ角度ではサイドカーの場合Uターン等に不足する為大幅に角度を変更して対処しています。
ハブステアユニットが出来上がりハンドル切れ角度を決定した後にスットパーを設定して他の部品等との干渉を防止します。
ステアリングステムにはリンクアームに接続できるようにフランジ加工されカップユニットも製作して有ります。

次は足周りの部品製作になる予定です。加工部品の点数がとても多く設計も複雑になる為組み上げられるまでには時間が掛かりますが加工中の部品などをUPしてゆきたいと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード