基本スペック

最新モデルの基本スペック

ベースモデル:BMWK1200S 全長 3980mm 全幅 1750mm 全高 940mm 
ホイールベース 2600mm トレッド 1200mm 車両重量 450kg
エンジン BMW ミッドシップ形式搭載 排気量 1156cc 最高出力 167ps 最大トルク 130N・m/8250rpm
型式 K1200S改 形状 側車付オートバイ 乗車定員 2名
フレーム形式 アルミハニカムモノコック ハブセンターステアリング
サスペンション フロントスイングアーム オーリンズ リアスイングアーム オーリンズ
カー側ダブルウッシュボーンAアーム
ブレーキ 
 フロント ウィルウッドレーシング4ポットWキャリパー ベンチレーテッドスリットドリルローター
 リア   4ポットシングルキャリパー ベンチレーテッドスリットドリルローター
 カー   シングルポットキャリパー ドリルローター
バック装置付

サイドカーにおいてモノコックフレームでミッドシップエンジン:ロングホイールベースで側車付車検を取得して公道を走行できる車両はおそらく世界で唯一の存在であると思われる。
当社では、サイドカーの走行安定性を追及して操縦安定性を重視して長年に渡り研究とテストを繰り返し、その結果現在の形状であるミッドシップエンジンロングホイールベース:ハブセンターステアリングが最高の走行安定性を実現できたと自負している。
まず、ミッドシップエンジンロングホイールベースにより他に類を見ない低重心化が実現できサイドカーの弱点であるコーナリングでの安定性が飛躍的に向上した。そして、ステアリングシステムを当社独自の開発によるハブセンターステアリングシステムは今までのサイドカーの悩みであるシミー(ハンドルブレ)現象を解決、ステアリングダンパーの必要はなくなった。また、アールズホークが直進安定性を犠牲にしてハンドル加重の軽減をしているのに対し、絶妙にバランス計算されたキャスター&トレール配分により直進安定性と軽快なハンドル操作が実現している。
以上のような説明より実際にその操縦安定性を体感していただく為に是非一度試乗していただきたい。ハイクオリティーな体験が出来るはずです。


P6030308.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード