JSC車山ミーティング出展

077.jpg

 五月の連休(3日~5日)に行われたJSC車山全国ミーティングが五月晴れの中盛大に開催されました。サイドカー&トライクショーにOCTRUNは注目のGTサイドカーボデイとオーナー展示車輌3台を展示。多くの方に見学していただきました。

078.jpg

 注目のGTサイドカーボデイが公開初デビューとなりました。このGTサイドカーは制動能力証明付のGT用フレームに搭載される汎用ボデイとして開発されました。ごらんのように一人乗りボデイとしてはとても大型で2mのロングホイールベースにマッチするよう設計されています。写真下部に見えるエグリはメインフレームおよびダブルウイッシュボーンサスペンション設置のためのスペースです。 

079.jpg

流線型のボデイスタイルはこれまでのオクトランの流れを引き継いでいます。ボデイ下部は高速走行時のカーの浮き上がりを押さえる形状となっています。大きさのわりに空気抵抗は最小限に抑えられています。

080.jpg

 風防はGTRと異なり前方へ大きく開きます。もちろんガスダンパー付で電磁ラッチボタンを押して、少し手で持ち上げればダンパーの力でゆっくり跳ね上がります。レカロシートに座ると身長170センチで座高の高い私でも風防は頭の高さより上にあるので走行中はほとんど風が当たらないでしょう。内部の写真を撮るのを忘れましたが足をいっぱい伸ばした先にさらに40cmくらいの第2トランクと言っていいほどのスペースがあります。後ろのトランクはGTRよりさらに広く深さもあるので二人でのロングツーリングも余裕でしょう。制動能力証明付フレームにこのボデイが付いてどのような新型バイクもサイドカー付き車検が取得できます。従来のサイドカーの概念を革新するGT型サイドカーを皆様もぜひご検討いただけたらと思います。

087.jpg

099.jpg

 次の注目はやはりリメイクサイドカーです。ごらんのように本来あるべき所より先に前輪があるので「これで完成形ですか?」という声もありましたが、目が慣れてくるとなかなかイケメンです。大和田社長によると「もちろんオプションでカバーはお付けしますが価格を抑えたい方にはこれで十分と思いますよ。リメイク版は本車にカーボデイをお持ちならばすぐにでも製作可能です。劇的に生まれ変わりますよ」とのことでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

試乗された方が数名いらした様ですが、皆さん満足気な顔で戻って来たのが大変印象的でした。少しずつ認識度が上がって来た、、そんな感じを受けました。

Re:のっぽ様

>私も同じ思いでした。乗ってみないと分からないことがありますが、ちょっと勇気を出してくれれば「ほんとにそうなんだ」と体感していただけると思います。これからもドンドン試乗していただくつもりでおります。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード