GTRリヤスプリング交換

DSCN1683ボデイ整形_282

春らしくなりましたね。みなさんも動き出していることと思います。そんなある日、㈱ナイトロンジャパンサービスセンター(埼玉県春日部市備後東4-5-20)から荷物が届きました。頼んでいたリヤサススプリング交換が終って本体が配達されました。
DSCN1686ボデイ整形_283

 Octrun Gtrの開発にあたりナイトロンのショックアブソーバーが採用されましたが、最初はスプリングレートを硬く設定し、テストを重ねながら徐々に柔らかくする方法がとられました。前輪、後輪、側輪はスプリングレートの変更が2回行われ、リバウンド側ダンパーの強化も行われました。リヤについては最後にオーナーの好みで調整することになっていたのが私のせいで延び延びになっていました。現行のリヤサスは高速道路の段差でかなりの突き上げがあり、どのくらい柔らかくするか迷いましたが、大和田社長のアドバイスで30%柔らかくすることにしました。ナイトロンジャパンでは圧力5百グラム単位でスプリングがそろっているとのこと。注文発送からわずか6日でオーダー品が届きました。写真では分かりにくいと思いますが巻き数は同じで線径が1ミリくらい細くなっています。

DSCN1688ボデイ整形_284

 早速取り付けてみました。30%も柔らかくするのでのでサスの沈み込みを心配しましたが、見たところでは姿勢変化はありません。乗って見ると、以前は1G(一人乗車)でサスの沈み込みはほんの僅かでしたが、今回は一人分沈んでいる感じです。

DSCN1695ボデイ整形_288

DSCN1696ボデイ整形_286

 送っていただいたステッカーを貼って作業終了。費用はスプリング交換16000円(交換費用サービス)、配送料1000円、代引き手数料600円税込み19008円でした。
近所を15キロほど試乗した感じでは以前よりサスの動きがしなやかになり段差の通過がずっとスムーズになりました。
タイトなコーナーでアクセルを全開にしてみましたがリヤサスがしっかり踏ん張り、ドリフトの流れる感じも以前と同じです。コーナーリング中凸凹の吸収が良くなった分コーナーリングスピードも向上しています。リヤを柔らかくしたことによるいわゆる腰砕けを心配していましたが取り越し苦労でした。まだ細かな調整が残っていますが約一年に渡ったデータ取りと調整は最終章を迎えたようです。
 春一番が吹き、横須賀では桜も満開です。いよいよ本格的なサイドカーシーズンの幕開けです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何と無くですが、分かる気がします、、遠出も楽に成りますネ。
ボディーも軽そうですから、今回の変更でベストマッチングしたのでしょうか。

Re: i.noppo様

> 何と無くですが、分かる気がします、、遠出も楽に成りますネ。
> ボディーも軽そうですから、今回の変更でベストマッチングしたのでしょうか。
いつもありがとうございます。そうなんです。いままでいろいろ調整してきましたが、サスについては今回でいい具合に仕上がりました。まだパッセンジャーを乗せての試乗が残っていますが相手がいないので苦労しております。(泣笑い)
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード