GTRシート改造、エアバック購入

036.jpg

 みなさんご存知のようにスパースポーツ車のシートは座り心地が良くありません。オクトランGTRのGSX/R1000純正シートもその例外ではなくシートのスポンジは申し訳程度に薄くてお尻が痛く、そのうえ前下がりのため走行中に大事なところがタンク(実際はカバーですが)当たって苦痛です。そこで東京墨田区にあるサゴウ工芸(東京都墨田区菊川3-19-11 03-3631-3503)にお邪魔してシートの改造をお願いしました。

030.jpg

 シートを外して早速作業開始です。「うーんこれじゃだめだね」といいながら職人さんは狙ったところにマジックデ印をつけ。

 032.jpg

 後ろの部分をあっという間に切り取り、前のほうに専用スポンジを貼り付けていきます。そして全部で3層のスポンジを貼り付け整形して実車に取り付けて座り心地をテストします。

040.jpg

およそ1時間半で完成しました。今回は表皮がそのまま使えたのでお値段は1万5千円でした。ご覧のようにシート全体のスポンジが厚くなり、前が盛り上がっています。予約すればその場で改造してくれるというのは魅力ですね。改造の効果は絶大で乗り心地がソフトになり、段差のハネも解消。前のめりも軽減されました。

004.jpg

 みなさん安全運転をされていると思いますが事故はいつ起きるか分かりません。私はサイドカーに乗り始めのころ反対車線の側溝に前輪を突っ込むという事故を経験しています。年をとって反射神経も鈍っていることからエアバック内臓ジャケットを購入しました。テレビでも取り上げられましたが、外国や日本の白バイ警察官に採用され
ている無限電光社(http://www.hit-air.com/top/main.html)のhit airという商品です。

006.jpg
001.jpg

画像のようにジャケットに内蔵されたエアボンベとシート下フレームに取り付けられた伸縮ワイヤーで結ばれ、ライダーが放り出されるような衝撃があると0.25秒でエアバックが膨らみ、頚椎、胸部、脊椎、尾てい骨などのダメージが軽減されるというもの。

cimg0334.jpg

 画像はベスト型ですが膨らむとこのようになります。もちろんワイヤーを外し忘れてバイクから離れたくらいでは作動することはないとのことです。通販で購入3万1千円でした。このエアバックの効果のほどは報告しないで済むことを祈っております。
 ということでGTRはJSC東北大会に向けて16日に出発します。16日は山形の温泉で一泊。17日に大会会場田沢湖畔ハイランドホテルに到着予定です。猛暑が続いているので熱中症に気をつけたいと思います。みなさん安全運転でお越しください。現地でお会いしましょう。(野地)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エアバックジャケットは欲しい装備ですが、ナカナカ切欠が付かず「痛い目」に会わないと・・デスね。 おケツの痛みもエアバックでソフトに成りませんかね〜。(笑)

Re: i.noppo様

>エアバックジャケットを着てるんだという安心感がありますが、ワイヤーのジョイント忘れが多いので困りますね。そのうち慣れると思いますが。外し忘れは引っ張られてオットットとなるので心配要りませんでした。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード