ライディングポジションの改良

20130516 001
 
前傾姿勢がきつい原因に私の腕が短いのも影響しているみたいです。あと5cmハンドルが高かったら相当楽になるのではないか、ということでハンドル周りの改造に取り掛かります。大和田代表と相談しアッパーブラケットを加工してハンドルポストを取り付けることにしました。通販でハリケーンヘキサゴン型セットバックホルダーHB09,775円、ハリケーンフラット2型ハンドル2,499円を購入。アッパーブラケットにボール盤で10㎜の孔を開け裏からボルトを締めこみます。ブラケットはアルミ鋳物ですが厚さは10㎜以上あり強度的には問題ありません。純正クリップオンハンドルを外しクラッチレバーホルダー、左側スイッチを装着。右側は前ブレーキマスターシリンダのバンジョーボルトが邪魔して付けられません。やむを得ずボルトを緩め180度ひっくり返して取り付けブレーキのエア抜きをしてOK。その他の加工をして取り付け完了。高さでおよそ6cmアップに成功しました。クラッチワイヤーの長さはギリギリ間に合いました。これ以上高いとノーマルワイヤでは無理だったでしょう。

20130509 057

これが改造前

20130517 003

これが改造後です。上半身がかなり楽になっていることがお分かりと思います。前傾が緩くなったおかげでうつむいていた首が上がり視界が広くなりました。何よりも首の負担が減って随分と楽になっています。これなら長距離も行けそうです。

 20130517 002

 前から見るとこんな感じです。その他ブレーキペダル、チェンジペダルを私の体格に合わせて調整。ブレーキレバーは握り位置調整ダイヤルが付いていたので5番に調整。これで短い私の指でも楽にブレーキレバーが握れるようになりました。ということでライディングポジションの改良は完了。いよいよ東北ツーリングへ出発です。つづく。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長距離ツーリングは姿勢次第で楽しさも変わりますネ。
辛いのでは、楽しめません。
それにしても 長いブランクをものともしないのには 驚かされました。

No title

長距離ツーリングは姿勢次第で辛くも楽しくも。。
それにしても 長いブランクをものともしないのには 驚かされました。
又 コーナーの上手さも舌を巻きました。流石です。

Re: No title

体は反応するのですが、あらゆる筋肉が減っているのですね。それとスタミナ不足がこたえます。筋トレ再開?ですね。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード