GT製作経過5/29



ステップとシートの仮合わせが出来ました。
シート:ステップ位置はノーマルより130mm程低く設定しました。これにより、ドライバー重心位置の低下が期待できより一層の走行安定が得られるでしょう。

P5270749.jpg
P5270751.jpg

ステップ位置の変更によりキャタライザーの加工が必要となります。サイドカーとして登録する場合オートバイの状態でクリアーした排ガス試験結果は適応されませんので、新規に排ガス試験を受験する必要がありますので試験合格に向けた慎重な加工をしなくてはなりません。現在キャタライザーはステップ位置確保の為加工途中ですが、リアドライブ周りのスペースが確定した上でマフラー取り付け位置を決定して最終加工されます。GSXRはエキゾーストからマフラーまでチタン材を使用しておりキャタライザーもチタン製ですので慎重な加工が求められます。

P5300756.jpg

新規製作されたステアリングヘッドベアリングユニット
ノーマルのステアリングヘッドはフロント加重とステアリング機能の両方を一か所で受け持つ為非常に堅牢な設計になりますが、この車両の場合は、ステアリング単体の機能だけを負担する為非常にコンパクトな設計が可能となります。
これから、このユニットを用いてステアリングヘッド支持フレーム:ステアリングステムを製作しトップブリッジ及びハンドルの取付を行いドライバー乗車姿勢を決定して行きます。
スポンサーサイト
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード