ブレーキローター加工

ベンチレーテッドスリットドリルローター
外径320ミリ 厚み28ミリ のベンチレーテッドローターにスリット:ドリル加工を施しました。
ソリッドタイプのローターに比べ制動能力及び放熱効果に優れよりハードなブレーキングにも対応できる性能向上が期待できる。
スリット加工は、ブレーキパッドの磨耗時に発生するミストをローター上から排除してより確実な制動能力を維持できるようにする加工です。
ドリル加工は、ローターの表面積を増大させ放熱性能を向上させフェード現象の発生を抑制する加工です。
どちらの加工もローター表面に加工を施すので相乗効果が期待できます。
また、スリットを回転方向と逆に角度をつけて施す事により制動能力を20%アップさせる事が出来ると言われています。ただし、パッドの磨耗も20%アップしてしまう事を忘れてはいけません。
このローターは、3ピース構造に加工されており、ウィルウッド4ポットレーシングキャリパーをダブルで配置され  OCTRUN RACING のフロントホイールに装着されています。
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード