JSCオータムミーティングin長浜

056ot.jpg

 秋晴れの爽やかな9月30日~10月1日滋賀県長浜で恒例のJSCオータムミーティングが開かれました。

048o.jpg

 私は今回も嘉陵サイドカーで参加。関西方面のサイドカーファンへのお披露目が目的です。ホンダの技術が詰め込まれた600ccSOHC4バルブエンジンはすこぶる快調で振動も無くツーリングを満喫します。直進安定性も抜群でハンドルのブレも皆無。つくづく良く出来たサイドカーだと感心します。

051ot.jpg

 午後2時に琵琶湖の畔のホテルに到着。すでにたくさんのお仲間が到着していました。

052ot.jpg

 続々と詰め掛けるサイドカーで駐車場はすし詰め状態に。今年はトライクもたくさん参加しています。

062ot.jpg

 いつも笑顔で迎えてくれる主催者JSC京滋支部支部長の杉浦さんから開会のごあいさつ。いつもお招きいただきありがとうございます。

064ot.jpg

 今年からJSC(日本サイドカー連盟)会長に就任された神宮寺さん。トレードマークの作務衣姿でごあいさつ。古武士然としたお人柄です。

22140881_1984320428448503_5604652907184034805_not.jpg

 主催の事務局から乾杯の音頭をたのまれ、僭越ながら 「かんぱーい!」  (写真は熊本の田代さんご提供)

070ot.jpg

 今回参加された女性陣が特別に紹介されました。みなさんじゃじゃ馬の夫を陰で操る奥様方と想像できます。

065ot.jpg

主催者スタッフの太田ご夫妻。いつもお世話になっております。

074ot.jpg

明けて翌日も快晴。中庭で記念写真を撮ったあと三々五々解散となります。スタッフのみなさん本当にお世話になりました。来年は石川県金沢でJSC石川支部主催のオータムミーティングが開かれるとのこと。来年も元気で参加したいものです。

076ot.jpg

 嘉陵サイドカーのお披露目を兼ねた私のサイドカーミーティング参加の旅もこれで全て終了しました。全走行距離はおよそ6500Kmでした。中国製という素朴な疑問を払拭するまれに見る 「名サイドカー」 と言うのが実感です。
 来年はどんなツーリング、出会いが待っているのでしょうか今から楽しみです。

オクトラン営業・広報担当  野地幸雄  090-3148-3044


 
スポンサーサイト

ドニペレ初参加

020d.jpg

 10月7日~9日岐阜県のTACランドいたどりで行われた第22回ドニペレ全国会議に参加しました。自宅から約5百キロの道のりでしたが嘉陵サイドカーは絶好調。秋晴れの中央道をノンビリ80Km~90Kmで走ると景色も楽しめます。

d011.jpg

 私は30年ぶりのテント設営でおまけに雨が降ってきたので大苦戦しましたが、ウラルサイドカーを中心に続々と会員が集まってきます。

d010.jpg

そんな中嘉陵サイドカーは注目の的。たくさんの方から矢継ぎ早に質問が飛び出します。

d002.jpg

 みなさん乗りたそうなお顔でしたのでそれではとたくさんの方に試乗していただきました。

019d.jpg

d006.jpg

 みなさんの感想は「思ったより近代的で良く出来ている」 「作りがカッチリしていてギヤチェンジがスムース」 「側輪もステアするとは良いね」 など大好評でした。

 d16.jpg

 主催者の山下良三さんと奥様には暖かいおでんや梨などきめ細かなおもてなしをいただき感動しました。体調不良でオークションやマジックショーなどのイベントに参加できずみなさまにご迷惑をおかけしましたがたくさんのお仲間とお話ができて有意義なイベントでした。
 これで今年のJSC関連行事への参加は終了となりました。嘉陵サイドカーは走行6千キロを超えました。みなさん中国製?という素朴な心配がありましたが耐久テストの結果は 「心配後無用」と胸を張って言うことが出来ます。

 お問い合わせ オクトラン営業担当  野地幸雄  090-3148-3044
 

第22回ドニペレ全国会議

DSCN3577_155.jpg

 旧ソ連の軍用サイドカーウラルやドニエプルサイドカーの日本人オーナーたちが相互援助する組織としてドニペレ会を作りました。今年は第22回全国会議が10月7日~9日岐阜県キャンプ場TAC板取(タックイタドリ)で開かれます。

DSCN3578_156.jpg

 実は5月のJSC全国ミーティングで会員の方から嘉陵サイドカーでの参加を誘われていました。せっかくの機会なので会員申込をしましたが、先日会報と参加申込書が届きました。イベントはキャンプ型式で行われます。私自身キャンプは30年ぶりの経験です。みなさんにお会いできるのが楽しみです。

IMG_3166_157.jpg

 みなさんからご心配いただいたオクトランGTR ですが、9月25日修理を完了しました。「 新型バイクも走行3万キロを超えてくると電装部品の初期劣化が始まる。今回のエンジンストップはサービスマニュアルや配線図にも記載されていない複数のセンサー関係パーツの劣化故障が原因していると思われる。メーカーサービスと対話しながら修理をしたが最近のセンサーだらけのバイクの複雑さ、奥深さを実感させられた 」とオクトラン大和田代表は話していました。


 

嘉陵走行5千キロを突破

017.jpg

 9月9日10日JSC(日本サイドカー連盟)長野支部一泊ツーリングに参加しました。
このツーリングでオクトランが日本で初めて公認車検を取得した嘉陵サイドカー一号車はノントラブルで走行5千キロを突破しました。

011.jpg

 長野県中央道諏訪IC前のおぎのや駐車場に前に集合した参加者。このイベントは宿泊先の群馬県万座温泉まで集団ツーリングしながら向かうと言う走りが目的のイベントで熱烈なファンが多いのです。主催者の長野支部菅沼さんの諸注意を聞いた後ビーナスライン経由で草津へ向けて出発。

 015.jpg

 この日は珍しいほどの好天気にめぐまれ絶好のツーリング日和です。わが嘉陵サイドカーはパッセンジャーなしででちょっとつらいのですが快調なエンジンを操ってビーナスライン、車山高原の景色を堪能しました。

025.jpg

 およそ150キロほど走って群馬県万座温泉「万座亭」に到着。
嘉陵サイドカーはオフロード車なので普通のサイドカーより重心が高いのが特徴です。今日のような集団ツーリングの場合は無理して前についていこうとしないで自分のサイドカーの特性に合わせた慎重な運転がポイントとなります。ということでマイペースを保って運転しましたが仲間に遅れることなくお宿に到着です。

021.jpg

豪華な食事を前に主催者の菅沼さんが挨拶。

022.jpg

続いていつもお世話になっているJSC本部事務局の小関さん(モータースポーツライター)の挨拶があります。

034.jpg

 
 めっぽう速いと評判のオクトランGTサイドカーも元気に参加。オーナーから「GTRはどうなっているの」と言われました。

028.jpg

 難病で足でのシフトが出来ないと言うKさんは左手でシフトボタンを操作する機構を装着して参加。

029.jpg

 電気制御のアクチュエーターによりシフトペダルを動かします。「少しコツがいるがこれなら左足が不自由でもサイドカーに乗れる」と喜んでいました。

046-2.jpg


 総勢62名、サイドカー46台が集合したイベントでしたがみなさん大満足の様子。

048.jpg

最後の道の駅で集合して解散となりました。

 わが嘉陵サイドカーは今回763キロを走りました。これまでの全走行距離は5293キロでエンジン、車体関係ノントラブルです。燃費はコンスタントにリッターあたり20キロで推移しています。

次回は9月30日のJSCオータムミーティングイン長浜に参加します。

 嘉陵サイドカーなどお問い合わせは営業担当野地までなんでもご相談ください。 携帯090-3148-3044



JSC東北大会参加

b029.jpg

8月19日に行われたJSC東北大会(岩手県花巻温泉志戸平ホテル)に嘉陵サイドカーで参加しました。

b014.jpg

ホテル前の駐車場には続々とサイドカーが到着。なつかしい人や初対面の人にお会いするなど楽しい出会いがあります。

b016.jpg

「まだまだこれから青春」がキャッチフレーズの田中さんは山形からW3にバイワーゲンサイドカーで参加。

0b24.jpg

 世話人をされた秋田の小関川さんの音頭で乾杯。青森の黒沢さんにも大変お世話になりました。何かと大変とは思いますがこれからもよろしくお願いします。

br032.jpg

 翌日は福島県南会津只見町の友人宅を目指してツーリング。

b038.jpg

 ジンギスカンのバーベキューに舌鼓をうち、夜の更けるまで人生四方山話で大いに盛り上がりました。同行のノッポさんは若い頃福島にいたとのことで友人と話が合い、旧知の仲のようでした。

b043.jpg

 帰りは只見町から国道252号豪雪地帯の田子倉ダムなどを通って新潟県魚沼郡の小出ICから関越自動車道へ入り藤岡JCT前でお別れしてそれぞれの自宅へ。

br001.jpg

 エンジンなどの耐久テストを兼ねた今回のツーリングでしたがおよそ1500㌔を走破して絶好調。さすがホンダの血を引くエンジンで高速道路の連続走行も不安の無いことが証明されました。このエンジンは600ccの単気筒ですが一軸バランサーがあるので振動が少なくストレスがなく高速走行は楽チンです。またエンジンの当たりもとれ高速道路を90Km平均で走って燃費は20Km/ℓを記録。ふところにもやさしい省エネサイドカーです。
 次回は9月9日の長野支部一泊ツーリングに参加します。

オクトラン営業担当  野地幸雄  090-3148-3044

プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード