オクトランTV朝日に登場

P7120437_172.jpg

オクトランサイドカーなど7台のサイドカーが7月11日深夜放映の「マツコ&有吉かりそめ天国」(TV朝日系列関東圏)で紹介されました。
これは日本サイドカー連盟(JSC)日本レーシングサイドカー協会(JRSA)などの協力で行われたもので新旧7台のサイドカーが紹介されました。

P7120428_167.jpg

なんとも凄いタイトルが付いていますが一応真面目に収録されておりこの手のサイドカー紹介としては異例の10分程度の尺をとっていました。

P7120433_169.jpg

番組を盛り上げるサイドカーのパッセンジャーとして体験試乗したのは元スケート選手岡崎朋美さん。大型2輪免許を持ち、バイク好きだという彼女は、演技ではなく試乗を楽しんでいるように思えました。

P7120438_173.jpg

紹介されたのは私も営業で乗っていたオクトランレーシングです。BMWK1200のエンジンをミッドシップに搭載した公道レーサーですが乗りやすく楽しいサイドカーです。

P7120443_175.jpg


P7120444_176.jpg

岡崎さんを乗せて当社大和田代表もご満悦の様子。

P7120446_177.jpg

P7120447_179.jpg

一般道、高速道を通って牛久大仏解散地点へ向かいます。

P7120448_180.jpg

P7120457_181.jpg

マツコ&有吉かりそめ天国は深夜時間帯の放送なので早寝の私にはあまり縁の無い番組ですが、比較的良心的に編集されており、「サイドカーを知らない視聴者への宣伝にはなるのではないか」と大和田代表は話しています。

オクトランのブログどうしたとお叱りをいただいております。相変わらず代表は多忙、営業担当の私は元気だけが取柄でしたが命に別状は無い(と思われる)病気で入院手術となり現在療養中です。退院後の経過は良好ですがサイドカーの運転にはしばらく時間がかかりそうです。復帰の節はよろしくお願いいたします。

大和田代表は元気でサイドカー製作を行っております。中国嘉陵サイドカーも展示中です。サイドカーのご用命、修理、調整などお気軽にお立ち寄りください。

営業担当  野地幸雄 090-3148-3044















スポンサーサイト

新年明けましておめでとうございます。

2018年賀状

JSCオータムミーティングin長浜

056ot.jpg

 秋晴れの爽やかな9月30日~10月1日滋賀県長浜で恒例のJSCオータムミーティングが開かれました。

048o.jpg

 私は今回も嘉陵サイドカーで参加。関西方面のサイドカーファンへのお披露目が目的です。ホンダの技術が詰め込まれた600ccSOHC4バルブエンジンはすこぶる快調で振動も無くツーリングを満喫します。直進安定性も抜群でハンドルのブレも皆無。つくづく良く出来たサイドカーだと感心します。

051ot.jpg

 午後2時に琵琶湖の畔のホテルに到着。すでにたくさんのお仲間が到着していました。

052ot.jpg

 続々と詰め掛けるサイドカーで駐車場はすし詰め状態に。今年はトライクもたくさん参加しています。

062ot.jpg

 いつも笑顔で迎えてくれる主催者JSC京滋支部支部長の杉浦さんから開会のごあいさつ。いつもお招きいただきありがとうございます。

064ot.jpg

 今年からJSC(日本サイドカー連盟)会長に就任された神宮寺さん。トレードマークの作務衣姿でごあいさつ。古武士然としたお人柄です。

22140881_1984320428448503_5604652907184034805_not.jpg

 主催の事務局から乾杯の音頭をたのまれ、僭越ながら 「かんぱーい!」  (写真は熊本の田代さんご提供)

070ot.jpg

 今回参加された女性陣が特別に紹介されました。みなさんじゃじゃ馬の夫を陰で操る奥様方と想像できます。

065ot.jpg

主催者スタッフの太田ご夫妻。いつもお世話になっております。

074ot.jpg

明けて翌日も快晴。中庭で記念写真を撮ったあと三々五々解散となります。スタッフのみなさん本当にお世話になりました。来年は石川県金沢でJSC石川支部主催のオータムミーティングが開かれるとのこと。来年も元気で参加したいものです。

076ot.jpg

 嘉陵サイドカーのお披露目を兼ねた私のサイドカーミーティング参加の旅もこれで全て終了しました。全走行距離はおよそ6500Kmでした。中国製という素朴な疑問を払拭するまれに見る 「名サイドカー」 と言うのが実感です。
 来年はどんなツーリング、出会いが待っているのでしょうか今から楽しみです。

オクトラン営業・広報担当  野地幸雄  090-3148-3044


 

ドニペレ初参加

020d.jpg

 10月7日~9日岐阜県のTACランドいたどりで行われた第22回ドニペレ全国会議に参加しました。自宅から約5百キロの道のりでしたが嘉陵サイドカーは絶好調。秋晴れの中央道をノンビリ80Km~90Kmで走ると景色も楽しめます。

d011.jpg

 私は30年ぶりのテント設営でおまけに雨が降ってきたので大苦戦しましたが、ウラルサイドカーを中心に続々と会員が集まってきます。

d010.jpg

そんな中嘉陵サイドカーは注目の的。たくさんの方から矢継ぎ早に質問が飛び出します。

d002.jpg

 みなさん乗りたそうなお顔でしたのでそれではとたくさんの方に試乗していただきました。

019d.jpg

d006.jpg

 みなさんの感想は「思ったより近代的で良く出来ている」 「作りがカッチリしていてギヤチェンジがスムース」 「側輪もステアするとは良いね」 など大好評でした。

 d16.jpg

 主催者の山下良三さんと奥様には暖かいおでんや梨などきめ細かなおもてなしをいただき感動しました。体調不良でオークションやマジックショーなどのイベントに参加できずみなさまにご迷惑をおかけしましたがたくさんのお仲間とお話ができて有意義なイベントでした。
 これで今年のJSC関連行事への参加は終了となりました。嘉陵サイドカーは走行6千キロを超えました。みなさん中国製?という素朴な心配がありましたが耐久テストの結果は 「心配後無用」と胸を張って言うことが出来ます。

 お問い合わせ オクトラン営業担当  野地幸雄  090-3148-3044
 

第22回ドニペレ全国会議

DSCN3577_155.jpg

 旧ソ連の軍用サイドカーウラルやドニエプルサイドカーの日本人オーナーたちが相互援助する組織としてドニペレ会を作りました。今年は第22回全国会議が10月7日~9日岐阜県キャンプ場TAC板取(タックイタドリ)で開かれます。

DSCN3578_156.jpg

 実は5月のJSC全国ミーティングで会員の方から嘉陵サイドカーでの参加を誘われていました。せっかくの機会なので会員申込をしましたが、先日会報と参加申込書が届きました。イベントはキャンプ型式で行われます。私自身キャンプは30年ぶりの経験です。みなさんにお会いできるのが楽しみです。

IMG_3166_157.jpg

 みなさんからご心配いただいたオクトランGTR ですが、9月25日修理を完了しました。「 新型バイクも走行3万キロを超えてくると電装部品の初期劣化が始まる。今回のエンジンストップはサービスマニュアルや配線図にも記載されていない複数のセンサー関係パーツの劣化故障が原因していると思われる。メーカーサービスと対話しながら修理をしたが最近のセンサーだらけのバイクの複雑さ、奥深さを実感させられた 」とオクトラン大和田代表は話していました。


 
プロフィール

octrun

Author:octrun
OCTRUNではサイドカーの製造、販売や金属部品の製造、販売等を行っています。

ご要望に合わせてオーダーメイドのサイドカーをお作りします!
またバイクや車のワンオフパーツなどの製作も対応致しますので、お気軽に御依頼下さい。

公式サイト
http://www.octrun.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード